サイズに合ったブラジャー選び|ブラジャーの選び方次第で将来のバストサイズが決まってしまう?!

ブラジャーを買うときは常に今のサイズに合わせよう

ロゴ

サイズの合わないブラが引き起こすこと

サイズの合わないブラジャーを着ても、さほど問題は無い!と思っているズボラ女子は少なくありません。確かに大事な部分を隠すことはできているため、そこまで問題は無いように思えます。しかし、サイズの合わない物を着続けてしまうと、胸に付くはずの脂肪が別の場所に移動してしまい、サイズダウンの原因になってしまいます。その他にも、理想的な形と言われているお椀型バストとは程遠い形になってしまい、離れたバストや垂れ下がったバストになる可能性も高くなってしまうのです。こういった事を予防し、いつまでも綺麗な形でハリのある美バストを目指すためにもブラジャーのサイズ選びは大切なのです。

サイズに合ったブラジャー選び

胸部測定

サイズの確認をする

胸の大きさは、その日の体調や年齢によって変わってきます。そのため、学生の頃に測ったサイズと同じサイズのブラジャーをずっと購入していては、胸の成長を妨げるだけではなく胸の歪みにも繋がってしまいます。そのため、ブラジャーを購入するときは、お店に居るスタッフにお願いし、今のサイズを測ってもらいましょう。生理中かどうかでバストのサイズが変わることもあるため、使い分けたい人は違うサイズのブラジャーを二種類程持っておくと安心です。サイズを測ってもらったら、一度試着をしてから購入するようにしてください。ブラジャーのメーカーやタイプによって、同じサイズでもフィット感がまったく異なってしまう場合もあります。サイズの合ったブラジャーはしっかりと胸にフィットするため、カップ浮きやアンダーバストの窮屈感なども感じにくくなります。

育乳したいならナイトブラを使う

今のバストサイズよりも、もっと大きくしたいという女性はナイトブラというブラジャーを眠るときに着けてみてください。ナイトブラは、横になったときも、しっかりと胸を固定することができるため理想の位置に固定し続けることができます。家では、リラックスしたいからブラジャーは着けたくない!という人もホックやワイヤーがないため、あまり抵抗を感じずに着ることができます。ナイトブラを着けることで、重力によって垂れ下がってしまうバストを守ることができます。また、背中やワキ部分にある余分な脂肪をバスト部分に集める機能がついているタイプもあるため、サイズアップ効果にも期待することができるでしょう。

ブラジャーには種類がある

多くの女性がブラジャーってどれも同じでしょ?と思っていますが、実はブラジャーにも種類があり、その種類によってカップ面積が異なります。例えば、バストを全体的に覆いたいという場合はフルカップブラが最適です。カップ面積が広いためバストがワキ部分に流れないよう防ぐことができます。その他にも、三分の四カップというタイプのブラジャーもあります。このタイプは、ストラップの付け根からセンターラインに合わせて斜めにカットされているデザインのため谷間を強調したい人に好まれるデザインと言われています。こういったタイプの他にも、ハーフカップブラやトップレスブラなどもあるため、用途に合わせてブラジャーを使い分けたいという人は調べてみましょう。

用途別ブラジャー

胸を全体的に隠すなら

しっかりと胸を覆い隠したいという人は、フルカップブラジャーを選んでみましょう。フルカップタイプは、柔らかいバストの女性やバストが大きい女性にから人気となっています。ワキの部分にバストが流れにくいため、しっかりと固定し続けることができるという魅力もあります。

谷間を強調するなら

セクシーな印象を与えるために、谷間を強調したい!という女性は三分の四カップブラを選んでみましょう。カッブ部分が斜めにカットされているため美しい谷間を見せることができます。バストアップ効果も得たいという人は、ワイヤーやパッドなどが入っているタイプを選んでみて良いでしょう。

肩紐が気になるなら

夏になると、肌が見えるファッションも増えていきます。肩見せファッションのときにブラジャーのストラップが見えてしまっては、せっかくのお洒落も台無しです。そういったときは、肩紐が付いていないチューブトップブラを着けてみましょう。筒状になっているため、胸元にあるゴムでしっかりと固定することができます。

広告募集中